バターコーヒーとは

バターコーヒーって何?本当に美味しいの?誕生秘話から味、材料まで

バターコーヒーって何?本当に美味しいの?誕生秘話から味、材料まで

 

昔はバターやオイルは体に悪いというイメージがありましたが、今は違います。

 

良い油を摂ることで、すこやかに、美しくなろうという考えが定着してきています。

 

そして今、バターコーヒーがトレンドコーヒーとして人気を集めています。

 

テレビや雑誌、SNSなどで知った方も多いでしょう。

 

ここでは、バターコーヒーの基本情報をご紹介していきましょう。

 

 

バターコーヒーは誰が考えたの?

 

バターコーヒーは誰が考えたの

 

バターコーヒーは、肥満体型に悩むある男性が生み出したコーヒーということをご存知でしょうか。

 

アメリカ、シリコンバレーの起業家であるデイヴ・アスプリーさんという方が生みの親なのです。

 

デイヴ・アスプリーさんは、ビジネスで大成功し億万長者となったのですが、忙しい仕事で乱れた食生活になっていたため、140kgという肥満体型になってしまったのです。

 

そこで、膨大な時間とお金をつぎ込み、自分の体を実験台にしながら、世界中のダイエット方法を試したのです。

 

そんな時デイヴ・アスプリーさんはチベットで、ある飲み物と運命的な出会いをしました。

 

海抜5580メートルという高地で、現地の女性から伝統的なバター茶をいれてもらったのです。

 

これを飲んだデイヴ・アルプリーさんはとても元気になれたことに驚きました。

 

そして、この美味しいバターの味を求めて、世界中のバターを試した結果、グラスフェッドバターというバターに辿りつきました。

 

そしてバターコーヒーを完成させたのです。

 

バターコーヒーは美味しさだけでなく、ダイエット効果、記憶力や集中力をアップさせる効果など、忙しい現代人にはぴったりのスーパーフードなのです。

 

デイヴ・アスプリーさんは、全米ベストセラー「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の中で、バターコーヒーを紹介しました。そしてバターコーヒーの魅力が世界中に広がったのです。

 

 

バターコーヒーは何でできているの?

 

バターコーヒーは何でできているの

 

朝食をバターコーヒーに置き換えることで、ダイエットを成功させたという方が増えています。

 

忙しい朝でも簡単に作って飲めるというところが人気なのです。

 

ここでは、バターコーヒーの材料と作り方をご紹介しましょう。

 

 

バターコーヒーの材料

 

バターコーヒーの材料

  • コーヒー1杯分(250ml)
  • グラスフェッドバター 大さじ1
  • MCTオイル 大さじ1

バターコーヒーの材料はこの3つだけです。

 

メイン食材であるコーヒーは、どのようなものでも構いません。

 

良質なドリップコーヒーの方が美味しく仕上がりますが、いつもインスタントコーヒーを飲んでいる方は、インスタントコーヒーでも大丈夫です。

 

バターは、グラスフェッドバターという特別なバターを準備する必要があります。

 

スーパーで販売されていることは少ないので、通販購入している方が殆どです。

 

オイルについても、普通の植物オイルではなくMCTオイルである必要があります。

 

MCTオイルはスーパーでも通販でも購入することができます。

 

バターコーヒーの本当の効果を得るためには、グラスフェッドバターとMCTオイルを入れることがポイントなのですね。

 

 

バターコーヒーの作り方

 

バターコーヒーの作り方

  1. ドリップコーヒーかインスタントコーヒーを用意する
  2. グラスフェッドバターとMCTオイルを入れる
  3. かき混ぜる

バターコーヒーを作る時のポイントは、拡販させてふんわりクリーミーに仕上げることです。

 

拡販するためには、ブレンダーやミルク泡だて器を使うと上手くできますよ。

 

 

バターコーヒーの見た目は?味は?

 

バターコーヒーの見た目は?味は?

コーヒーにバターと油を入れて飲むと聞くと、かなりベタベタしてドロドロして油っぽい感じがしますよね。

 

体に良いとわかっていても、飲むのはちょっと勇気がいるな…と思っていました。

 

しかし、バターを飲む、油を飲むという感じは全くありません。

 

泡だて器やブレンダーで拡販することで、非常にクリーミーになり、バターのコクがとても美味しいです。

 

バターコーヒーを飲んでしまうと、普通のコーヒーでは物足りなくなってしまうほどです。

 

カプチーノのようなふんわりした感じが特徴的です。見た目もカプチーノやカフェラテのようで、とても美味しそうです。

 

ブラックコーヒーは苦手だけど、カフェラテやカプチーノなら飲めるという方にも、おすすめしたいコーヒーです。

 

 

以上、バターコーヒーの基本情報についてご紹介してきました。

 

バターコーヒーは、バターの美味しさと効果に魅せられたある起業家が誕生させたコーヒーだったのです。

 

グラスフェッドバターとMCTオイルという体に良い油を使うことで、ダイエットや健康な毎日を力強くサポートしてくれるのです。

 

とても美味しいということも人気の理由なのですね。

 


バターコーヒー画像.jpg

バターコーヒー(当サイト徹底解説ページ)
TVや雑誌などで特集を組まれるほど注目度の高い「バターコーヒーダイエット」。海外セレブも注目する「朝の習慣」1杯の香り高いコーヒーが燃焼モードに?当サイトオススメのチャコールバーターコーヒーは累計15,000セットを突破した、活性炭入り。バターコーヒーについて徹底的に解説しています。

page top